トップ / 不動産活用の駐車場は

不動産活用の駐車場は

不動産の駐車場は

駐車

不動産投資としての駐車場経営

もしも、現時点で使われていない不動産をそのまま所有していた場合、そこからは何の収入を得ることができず、固定資産税をただ支払っていかなければならないので大切な資産は目減りしていくだけです。しかし、有効的に活用するにはアパートやマンションなどの物件を建築しなければならず、そのためには多大な資金が必要になってきます。それに対して現時点で使われていない土地や、当面の間、使う予定のない土地を駐車場として活用する方法では初期費用もあまり必要なく、自分で手間をかけることなく毎月、一定の不動産収入を見込むことが可能になります。

駐車場はいくらぐらいか

不動産のマンションやアパートや借家を借りる場合、駐車場を借りると、地域によりますが、1台につき2000円から5000円ぐらい家賃に足して払います。置く場所も指定されることが多いです。初心者で運転に自信がない人は、駐車しやすい場所にお願いしたほうがいいです。もし駐車しにくい場所なら、駐車しやすい場所が空いたら替えてもらうように大家さんにいっておけばいいです。不動産のアパートの駐車場は狭いことが多いので、少々歩いても構わないのなら、他の止めやすいところをを借りてもいいかもしれません。都心などでは1台につき1万~2万円ぐらいするので、車はないほうが経済的かもしれません。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産購入の際のローンについて. All rights reserved.