トップ / 不動産を賢く活用するなら

不動産を賢く活用するなら

不動産の活用方法

駐車

不動産の活用について

親から貰い受けた、もしくは相続された不動産があり、自分の住んでいる持ち家がある場合、その活用方法を考える必要があります。多いものとしては、その対象が住むことができる家の場合は、賃貸として貸し出し家賃収入を得る方法です。こちらは、事業所得となることから、経営に関わるものが経費として落とせますので、確定申告の際に税金が還付されることもあります。次に、不動産の土地が広い場合には、そこにマンションやアパートを建てて貸し出す方法もあります。この場合は、貸し出し戸数も多くなる事から、入ってくる収入も月に数十万円を超えることも珍しくありません。

有効な活用法について

相続によって不動産を受け継ぐことになったときに頭を悩ませることになるのが、相続をした土地や建物をどのように取り扱えばいいのかという問題です。もしも、土地や建物を相続した人がすでに自分のマイホームを手に入れていたという場合には、相続をした不動産の使いみちに困ってしまうことになります。土地や建物などに関しては売却をしてしまうというのもひとつの手段ですが、それとは違った手段としてアパートやマンション、駐車場経営を始めてみるというのも新しく収入源ができるという点では土地や建物の非常に有効な活用方法となりえます。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産購入の際のローンについて. All rights reserved.